9月座楽会

201209_1.jpg

 演題:労務環境の改善と助成金の活用
            及び改正育児・介護休業法について

 講師:伊藤社会保険労務士事務所 社会保険労務士
            加藤 明美氏(当会会員)

 日時:平成24年9月19日(水)18:00~

 会場:やま茶屋

加藤講師

 

今月の座楽会は、「労働環境の改善と助成金の活用及び改正育児・介護休業法について」と題し、当会会員でもあります「伊藤社会保険労務士事務所 社会保険労務士 加藤明美」さんに講演頂きました。

法律は、常に変わるものですが「知らないで会社経営すると大変な事になる!」常に情報を得て、従業員が安心して働ける環境整備と上手に助成金を活用する方法が重要だと改めて感じました。

    助成金導入にあたって重要なポイントは・・・
  • ○就業規則制定・改訂を法律改訂に沿ってきちんとしておく。
  • ○自社の経営情報管理と補助金・助成金に関する情報管理をマッチングして管理する
      ことが重要。
  • ○労働者名簿を備え、労働条件通知書を労働者に交付する。
  • ○求人票をハローワークに提出し、ハローワーク経由の紹介を受ける。
  • ○助成金の併給をチェックする。
  • ○受給予定額は未集金に計上する。

早めの情報収集のため、厚生労働省のホームページ・経済産業省・中小企業庁 のホームページの活用がポイントであることも参考になりました。

今後も継続的に勉強してゆきたいテーマです。

201209_02.jpg