平成22年度定期総会開催

平成22年6月15日

岩野彰代表幹事
岩野彰代表幹事

平成22年度の定期総会が、当研究会相談役の春日委員長代理で、長野商工会議所工業振興副委員長の芳川順一氏を来賓にお迎えし、ホテル国際21で開催されました。

はじめに、岩野代表幹事が一年を振り返り、ほぼ計画通りの活動ができ、活動としては充実した一年であったこと。そして次年度への熱い思いを込めた挨拶の後、議事に入り、議案である21年度事業報告・決算報告、平成22年度の事業計画案・予算案がそれぞれ原案通り承認されました。

 

 

長野商工会議所工業振興副委員長 芳川順一氏
長野商工会議所工業振興副委員長
芳川順一氏

22年度の主な活動として、講師を招き会員相互による意見交換会や自社紹介を行い、経営上の悩みや諸問題、企業の体質強化等を自由活発に話し合える内容の企画を推進していくことが確認されました。

続いて、来賓の芳川順一様から、全体の経済状況や商工会議所の取り組み、そして当会への期待と激励のお話をいただきました。

 

 

 

財団法人長野経済研究所調査部長小澤吉則氏
財団法人長野経済研究所調査部長
小澤吉則氏

第二部の講演会では、財団法人長野経済研究所調査部長の小澤吉則氏から「今後の経済情勢-変わる経済と危機を生き抜く企業力-」と題して、さまざまな角度から調査したデータに基づいてのご講演をいただきました。

今後の経済情勢-変わる経済と危機を生き抜く企業力-

続いて開催された懇親会は、小澤吉則氏、そして芳川順一氏にも同席していただき、会食をしながら打ち解けた雰囲気の中で、会員社それぞれの課題や悩みなどを話し合いながら懇親を深めました。

また、当会の発足時から参加され、ご活躍いただいた樋口達男会員(つばめタクシー会長)が退任されるのを機に当会を退会されるため、会員からお礼の花束が贈られました。樋口さん、長い間当会の発展のためにご尽力いただきありがとうございました。

樋口達男会員(つばめタクシー会長)ありがとうございました

平成21年度事業報告書

平成21年度事業報告書

(平成21年4月1日~平成22年3月31日)

年月日 会議名 内容 会場
21.4.22
幹事会
出席者5名
  1. 平成20年度事業報告並びに収支決算について
  2. 平成21年度総会について
  3. 視察研修事業について
レストランやま
21.4.22
例会
出席者9名
内容:「ベトナム・カンボジアの経済事情とリサイクル業界について」
講師:(株)サンタの創庫 代表取締役 江口光雄 氏
レストランやま
21.6.3
幹事会
出席者6名

  1. 平成21年度事業計画(案)並びに収支予算(案)について
  2. 視察研修事業について
長野商工会議所
21.6.23
通常総会
出席者15名
  1. 平成20年度事業報告並びに収支決算について
  2. 平成20年度収支決算監査報告
  3. 平成21年度事業計画(案)並びに収支予算(案)について
  4. その他
  5. 記念講演
    演題:「今後の経済情勢」
    講師:(株)アイバック 社長 小沢伊弘 氏
  6. 懇親会
ホテル国際21
21.7.15
例会
出席者9名
内容:「ホームページを活用していますか?~WEB時代の企業広報~」
講師:(株)ビー・クス 藤井洋 氏、青木祥之 氏

レストランやま
21.9.29
座楽会
出席者5名
内容:「長野パルセイロ・・・夢を追いかけて」
講師:長野パルセイロ アドヴァイザー 丸山朗 氏

レストランやま
21.11.6
視察研修
出席者7名
  1. トヨタテクノミュージアム(産業技術記念館)
  2. ノリタケの森(ノリタケミュージアム等)

21.12.7 例会
出席者14名
(女性会3名)
内容:「(株)綿半ホームエイドの経営戦略・商品戦略について」
講師:(株)綿半ホームエイド 常務取締役 篠田幸宏 氏
 レストランやま
22.2.3 例会
出席者13名
演題:「今年の経済見通しについて」
講師:(株)アイバック 社長 小沢伊弘 氏
 ホテルサンルート長野
 22.3.3  幹事会
出席者6名
  1. 平成21年度事業報告並びに収支決算について
  2. 役員改選について
  3. 平成22年度事業計画について
 長野商工会議所
22.3.26   座楽会
出席者7名
 内容:会員紹介「移行期限間近!企業年金の今後と退職金の行く末を考える」
講師:ネットワーク・コーポレーション 代表 竹内明仁 氏
 レストランやま

平成22年度異業種交流研究会事業計画

平成22年度異業種交流研究会事業計画

(平成22年4月1日~平成23年3月31日)

基本方針

世界的な金融危機の影響による景気後退は長期化しており、日本経済は未だ厳しい状況が続いております。一部で緩やかな回復基調にあるものの、円高や株安、デフレの進行、不安定な雇用情勢など、先行きは不透明な状況にあります。当研究会会員企業を取り巻く経営環境も依然として厳しく、会員数も年々減少傾向が続いております。

このような状況の中、当研究会では昨年度、講師を招いて時事問題や経済情勢をテーマにした「例会」を柱として、会員相互で最近の経営や経済状況などに関して活発に情報交換が行われました。また、新たな発見・発想転換を図るための「座楽会」では多岐にわたる講師を招き講義を受けるなど様々な活動を行ってまいりました。

本年度の事業推進にあたっては、講師を招き会員相互による意見交換会や自社紹介を行い、経営上の悩みや諸問題、企業の体質強化等を自由活発に話し合えるような場としての「例会」を強化し、経営環境の変化に対する適応力強化をテーマとして資質向上を図るよう、下記により会員各位が積極的な事業活動を展開して参ります。

  1. 会議所統合(長野・松代・篠ノ井)に伴う、更なる当研究会の活性化を基本にした会員増強と組織強化(随時実施)
  2. 会員相互の意見・情報交換、講師を招いての例会
    (下記により実施)
  3. 新たな発見・発想の転換を図る座楽会
    (下記により実施)
  4. 地域活性化に向けての小グループ活動
    (新商品開発や新たな活動を随時実施)
  5. 新しい視点に立った企業経営を実践するための視察研修
    (年1回実施、本年度は国内を予定)
  6. 会報クロワゼの発行、ホームページの更新
    (随時発行、随時更新)
  7. 関係団体との情報交換・連携
    (随時実施)

年間スケジュール

【平成22年度】

4月 5月 6月 7月 8月 9月
例 会
4月20日
座楽会
5月9日
総 会
長野経済研究所
小澤調査部長
例 会
担当:事務局
座楽会
暑気払い
担当:和田幹事

例 会
担当:事務局

 

10月 11月 12月 1月 2月 3月
 座楽会
担当:赤池幹事
視察研修
担当:
古旗副代表幹事
例 会
忘年会
担当:
飯田幹事
例 会
新年会
小沢先生
座楽会
担当:
浅野副代表幹事
例 会
担当:未定