9月座楽会

  • 日時:平成21年9月29日(火)午後6時~8時30分
  • 場所:レストランやま
  • 演題:AC長野パルセイロ・・・夢を追いかけて
  • 講師:株式会社長野パルセイロ
            企画渉外部 サポーター担当
            普及育成部 アドヴァイザ-
            丸山 朗氏
            Akira Maruyama
            AC長野パルセイロ公式サイト http://www.parceiro.jp

9月は赤池会員の担当で、株式会社長野パルセイロ・アスレチッククラブアドヴァイザーの丸山朗氏を講師にお招きし、「長野パルセイロ・・・夢を追いかけて」をテーマに座楽会を開催しました。

長野パルセイロは、1990年に創設された長野エルザSCが前身となり、2007年AC長野パルセイロに名称変更し、日本サッカーのトップリーグ「J」を目指して活動している、長野市をホームタウンとするサッカークラブです。

座楽会では、丸山氏が学生時代にサッカーを始めたきっかけから、指導者への道を歩み、資格を取得した後、長野県選抜チームにコーチ・監督として携わり、その後長野エルザを立ち上げ、現在の長野パルセイロの代表を務めるに至った経緯を、様々なエピソードを交えながらお話しいただきました。

今は「トップチームの強化」、「ジュニアユースの育成」、「ニコスポーツアカデミーの開催(信濃グランセローズと共催)」、「幼稚園の芝生化」を挙げ、チームのJFL昇格、北信地域におけるサッカーをはじめとするスポーツの普及・振興、スポーツを通じた地域への貢献や子どもたちの育成などに重点的に取り組んでいるとのことです。

長野県におけるサッカーのレベル向上のために、ますますのご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。

サッカーについて熱く語る丸山朗氏
サッカーについて熱く語る丸山朗氏