18年8月例会

講師:(株)日本トリム 長野営業所長 広瀬拓也氏

演題:「電解水素水による健康経営」

日時:平成30年8月22日(水)18:00~

場所:やま茶屋

201808_01.jpg

8月例会は、今年度新たに入会された(株)日本トリム長野営業所長の広瀬拓也氏にご講演いただきました。 広瀬氏が勤める同社は「電解水素水」を世界に向けて提供している企業。日本全国に拠点を持ち、「水」の力で健康・医療・スポーツなど、様々な分野へのニーズに応えるべく日々研究に取り組んでいます。 我々の生活には欠かせないものであるにも関わらず、見落とされがちな「水」の健康機能について、熱く語っていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「電解水素水による健康経営」

●人体の健康を脅かす「活性酸素」

「活性酸素」とは、「物質を酸化させる力が非常に強い酸素」のこと。「活性酸素」により細胞が酸化すると、“老化”や肉体疲労の原因となります。さらに酸化が進むと、糖尿病や脳卒中などの生活習慣病や、ガンなどの大きな疾病を引き起こすことも。

【酸化の主な原因】
・ストレス・紫外線・X線・アルコール・タバコ・食品添加物 等
⇒ストレスが一番の原因!

活性酸素の発生を抑えるには、
・アルコールやタバコを止める
・できるだけ食品添加物を摂取せず、栄養バランスのとれた食事を摂る などの生活改善が求められますが、実行に移すのはなかなか難しいところ。
⇒そこで、人体の60%を占める「水」を見直すことで、手軽に体質改善をすることができます!

●人体の健康を守る上での「水のポジショニング」

水には4つのポジショニングがあります。
①水道水
⇒塩素で殺菌された水。活性酸素が含まれています。
②安全な水
・ミネラルウォーター・ウォーターサーバー・浄水器
⇒飲み水として安全かつおいしいと感じられる水。
③健康な水
・水素水・アルカリイオン水・海洋深層水・バナジウム水
⇒デトックス効果やダイエット効果が期待できる水。
④医療用の水
・高濃度電解水素水
⇒④医療用の水である高濃度電解水素水は「活性酸素」を取り除くことができる唯一の水

●水素水を使った大実験!

201808_02.jpg

【実験①:茶色い水が無色透明に!?】
・上記①~④の水の中に、 活性酸素に見立てたうがい薬を投入。
・①~③の水の色は茶色く変化。 ・④の水のみ、無色透明に変化。
⇒酸化成分が高濃度の水素により中和されたためだと考えられる。
「高濃度電解水素水」は「活性酸素」を「水」に還元することができる!!

【実験②:常温の水でお茶が入れられる!?】
・常温の「水道水」と「高濃度電解水素水」それぞれにお茶の葉を入れ、マドラーで混ぜる。
・水道水はほとんど無色透明。
・高濃度電解水素水はお茶の色が出て、薄い緑色となった。
⇒細かい水素分子がお茶の葉に浸透し、お茶のエキスを出したと考えられる。
「高濃度電解水素水」は水素の分子が非常に細かいため、浸透力に優れている!!

●高濃度電解水素水の効果

・トリムの社員450名は毎日1ℓほどトリムの水を飲んでいる。
⇒トリムの社員1人あたりの月平均医療費は なんと全国平均の40%も安い!

2017年より5年間、理研と共同で、これらの効果の裏付けや、さらなる健康効果の促進を求め研究をすすめるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちが普段何気なく飲んでいる「水」にも様々な種類があり、私たちの健康と深く結びついているという事に改めて気づかされた講演でした。参加者の皆さんも、手軽に体質改善ができる「水」の見直しの必要性を感じたのではないでしょうか。
水素水の機能を知るための実験はマジックのようで、時折「おぉ~」という感嘆の声が会場にこぼれていました。
広瀬さん、ならびに(株)日本トリム様のますますのご活躍をお祈りいたします。