18年4月例会

講師:NPO法人ながの健康サポートセンター 理事長 西脇かおる 氏

演題:「毎日をよりイキイキ過ごす秘訣」

日時:平成30年4月23日(月)18:00~

場所:やま茶屋

201804_01.jpg

4月例会は、NPO法人ながの 健康サポートセンター 理事長 西脇かおるさんにご講演いだきました。
西脇さんは運動指導歴20年。ジャージ姿で、はつらつとお話しする姿はまさにインストラクターのお姉さんです。ご自身が2016年に自己免疫性疾患の1型糖尿病を発症したことを機に、より多くの人に運動の大切さ、健康の大切さを伝えるべく「NPO法人ながの健康サポートセンター」を設立して精力的に活動されています。
今回は誰でも・いつでも・気軽にできる「椅子ヨガ」で、身体の中でも特に大切な“体幹”を鍛える方法をレクチャーしていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「毎日をよりイキイキ過ごす秘訣」

201804_02.jpg

使うのは椅子と空気が抜けたゴムボール。その名も「ガンバルーン」です(なんとも素敵なネーミング!)。
まずは、このガンバルーンをお尻の下に敷いて座り、バランスをとりながら、お尻を左右や前後に揺らして、骨盤のゆがみを調整していきます。
次に、深い呼吸を意識しながら、無理のない範囲で出来る限り、大きくゆっくりと身体をひねります。
そのまま何秒かキープし、一旦身体を正面に戻したら、反対側もねじっていきます。
皆さん、少々苦しみながらも、ぐっと後ろに身体をねじっています。

201804_03.jpg

■体幹を鍛えるメリットと重要性

もともとは4足歩行だった人間の祖先。 直立2足歩行になってからは腹膜筋肉で内臓を重力から支えるようになりました。
そのため、お腹の筋力が弱まると内臓が下がり「ぽっこりお腹」などの原因になりますが、体幹を鍛えると、内臓が正常な位置で安定し、内臓の働きがよくなります。また、姿勢も整い、自然に呼吸がラクになる、疲れにくい身体になるなど、体幹を鍛えるといいこと尽くしなのです。

<体幹を鍛える8つのメリット>

  • メリット① ぽっこりお腹が凹む
  • メリット② 若々しい姿勢キープできる
  • メリット③ 食べても太りにくい体になる
  • メリット④ 立ち振る舞いが軽やかになる
  • メリット⑤ 疲れにくい体になる
  • メリット⑥ 肩こり・腰痛が緩和される
  • メリット⑦ 運動不足を解消できる
  • メリット⑧ 継続できるやり方で進められる

先の身体をひねる以外にも、両腕を大きく上に伸ばしたり、足でガンバルーンを挟んで太ももの筋肉を鍛えたりと、約30分ほどかけて数種類のヨガを行いました。
動き自体はとても簡単で、運動神経や身体の柔軟性は特に必要なし。
しかも、ゆったりとしていて全く激しくないのですが
不思議と身体の奥がポカポカと熱くなり、汗ばむほどでした。
終わった後は、とても気分爽快!身体が軽くなったのをはっきりと感じられました。
ヨガ=「難しそう」「体が柔らかくないとできない」などと、ハードルが高いものだと思い込んでいましたが こんなに簡単にできるなんて。ぜひ日々の生活に取り入れて、より健康的な生活を送りたいものです。

西脇さん、ご講演ありがとうございました!
今後ますますのご活躍お祈りしています!