17年3月例会

講師:カラーコンサルタント 森久保 里絵 氏

演題:「色と数」から自分を知りこれからの人生の可能性を広げ
           豊かにしていくためのワーク

日時:平成29年3月22日(水)18:00~

場所:やま茶屋

201703_01.jpg

3月例会は、当所会員の加藤幹事(ワーク&ライフ社労士事務所)のご紹介により、カラーコンサルタントの森久保氏にご講演いただきました。
森久保氏は、人々の「内面と外見」の両面をサポートすべく、色彩学・色彩心理学・ファッション・インテリアを中心とし、色彩の専門家として活躍していらっしゃいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「色と数」から自分を知りこれからの人生の可能性を広げ豊かにしていくためのワーク

自分自身の資質や強みを知り、自己分析・自己肯定をして、自身の可能性を知り、豊かに変化成長していく。

ライフパス

ライフは「人生」、パスは「通っていく道」という意味。その人がどのような道を通りながら自分の資質や才能、能力を磨いていくかを表すものとなる。また、持って生まれた資質や傾向、本当の自分などとしての意味も持ち合わせている。

201703_lifepass.jpg

1、記入用紙の四角の中にご自分の生年月日の西暦を記入する。
2、生まれ年の西暦、生まれ月、生まれ日ごとに数字を足し、2桁の場合は、またその数同士を足して1桁の数になるまで導き出す。その数を①、②、③の部分に記入する。
3、①、②、③を更に足して1桁になるまで導き出す。それがライフパスとなる。
※①~③を足して11や22になった場合はそのまま記入する。

《レッド&ライフパス1》
行動力があり、高い決断力と熱い情熱を持つリーダータイプな人。自己を前面に出しすぎて自分本位になりやすいことが課題。テーマカラーはレッド。

《オレンジ&ライフパス2》
協調性があり、周囲との人間関係を大切にする人。人に合わせるが故に優柔不断になってしまうことが課題。テーマカラーはオレンジ。

《イエロー&ライフパス3》
独創性豊かでアイディアマンであり、人を惹きつける魅力を持つ人。その時の楽しさだけを追い求めてしまうことが課題。テーマカラーはイエロー。

《グリーン&ライフパス4》
真面目で勤勉であり、着実に目標やキャリアを形にする人。安定を求めるあまり、挑戦することに貪欲になってしまうことが課題。テーマカラーはグリーン。

《ターコイズ&ライフパス5》
好奇心旺盛で、興味惹かれるままにやりたいことに挑戦する力を持つ人。安定と立ち止まることの必要性を知ることが課題。テーマカラーはターコイズ。

《ブルー/ピンク&ライフパス6》
思いやりに溢れ責任感が強く、困った人を放っておけない人。献身的故に自己犠牲になってしまうこと、尽くすことが執着に繋がってしまうことが課題。テーマカラーはブルーとピンク。

《バイオレット&ライフパス7》
独自の世界観を持ち、インスピレーションで物事を見極める人。内側の世界に入り込みすぎる傾向があり、孤独になり過ぎないようにすることが課題。テーマカラーはバイオレット。

《ゴールド&ライフパス8》
高い統率力を生かしてダイナミックな方法で目標を達成し、成功していく力を持つ人。地位や名声、財を築いたのち学ぶべきことは何かを知ることが課題。テーマカラーはゴールド。

《オリーブ&ライフパス9》
包容力豊かで寛大な性格の持ち主であり、共感能力に長けている人。高い理想を1つでも多く現実的に表し、夢と現実の違いを学ぶことが課題。テーマカラーはオリーブ。

《インディゴ&ライフパス11》
鋭い直観力と感性を持ち、他人が感じることが出来ないレベルまで意識を向けることができる人。感受性が高い分、敏感に反応してしまうことが課題。テーマカラーはインディゴ。

《クリア&ライフパス22》
大きなヴィジョンを持ち、それを現実化する才能と力を持つ人。ヴィジョンと理想が人に理解されるまでに時間がかかることを覚悟することが課題。テーマカラーはクリア。

201703_02.jpg

パーソナルイヤー・ナンバー

パーソナルイヤーとは、1年毎の運気を見ていく方法であり、9年間を1サイクルで捉える。それぞれの年の数のメッセージにより1年間のテーマがあり、その流れにそって過ごしていくととてもスムーズに事が進み、充実した年を送る事が出来ると考えられている。

201703_personaln.jpg

  • 全てを足して1桁の数にする。
  • 今回は、11も22も1桁の数になるまで足す。(2、4になる。)
  • パーソナルイヤーの対応は、その年の誕生日から1年間になる。
  • 運気の波は人より早めに、または少し遅れてやってくる場合もあると言われている。

《レッド&パーソナルイヤー1》…テーマ:始まりと行動

《オレンジ&パーソナルイヤー2》…テーマ:協調と受容

《イエロー&パーソナルイヤー3》…テーマ:創造と楽しさ

《グリーン&パーソナルイヤー4》…テーマ:安定と現実性

《ターコイズ&パーソナルイヤー5》…テーマ:変化とチャレンジ

《ブルー/ピンク&パーソナルイヤー6》…テーマ:愛情と育成

《バイオレット&パーソナルイヤー7》…テーマ:ひとりの時間と自己探求

《ゴールド&パーソナルイヤー8》…テーマ:豊かさと達成

《オリーブ&パーソナルイヤー9》…テーマ:完了と解放

自分自身の内面を改めて見つめ直すことで現在の課題を明らかにし、それを改善するためにはどうすればよいのか考えさせられました。参加者にとって、今後の経営に資することも多かったことかと思います。今回ご講義くださいました森久保様の益々のご活躍を祈念いたします。